公開履歴
カプセルと瓶と葉

日本は高齢化社会になっています。
しかし元気で過ごすことと長生きすることは違うものです。
長い間闘病生活をすることはとても大変です。
つらい症状と戦いながら過ごさなくてはなりません。
それに経済的な負担も大きなものとなります。

それとは違い病気をせず過ごせることはとてもすばらしいものです。
好きなことができ好きなものを食べることができることはとても幸せです。
そのように過ごすには若いときからの健康管理が重要です。

元気で生活している人でも危険な状態であることがあります。
気づかないことがあるので自分の健康状態を知るために健康診断を受けましょう。
そのときに分かるものの一つに血圧があります。

元気で過ごしている人でも高血圧の人がいます。
若いときや病気にならないと高血圧を気にしないことがあります。
しかし高血圧はとても怖いものなのです。
高血圧になると毎日血管にかなりのダメージを与えています。
血管が詰まったり破裂してしまう危険が普通の人よりかなり高くなるのです。

血管障害の代表的なものに脳や心臓があります。
脳梗塞やくも膜下出血があります。
また狭心症や心筋梗塞になりやすくなります。

そうなると死亡するケースが高くなったり、後遺症が残るケースが高くなります。
高血圧はとても怖いものなのですぐに医療機関で治療しましょう。
高血圧は薬を飲むことによって治すことができません。
血圧をコントロールするかたちになります。
血圧をコントロールする薬にも、コントロールの仕方が様々です。

ミカルディスなどは血圧を上げる作用のある体内物質の生成を阻害し、血圧があがることを防ぐ効果があり、ミカルディスで身体をコントロールすることも可能ですが、別の治療薬であるメインテートやテノーミンは心臓の拍動をおさえて血圧を下げる薬です。
メインテートは持続性が高いことで知られ、一日1回の服用で済み、また心臓以外の器官に与える影響が少ないため、高齢の方に多く利用されています。
フロセミドは利尿効果で体内の水分量を減らし血圧を下げることができます。
そのように様々な物があるので体質や年齢などによって薬選びも重要です。
また減塩など普段の食生活を改善しないといけなくなります。
ストレスをためないことも大事です。
早い段階ではサプリメントも効果的です。
高血圧も早期発見がとても大事なのです。

記事一覧

授乳期を迎えた赤ちゃんを育てている母親が高血圧の場合、母乳を与えることに躊躇してしまうというケースは...

血圧を測定している医者

高血圧は動脈硬化などの合併症を生むとして注意しければなりませんが、頚椎ヘルニアの合併症として高血圧に...

自分で血圧を測定する男性

高血圧は症状として気づきにくく、突然心筋梗塞や脳梗塞で亡くなってしまう人も多くいます。 症状がないか...

血圧測定器

高血圧は動脈硬化を代表として様々な疾患のリスクファクターとなることから、健康な生活を送っていくために...

薬を飲む年配男性

高血圧というのは、対処が難しい点もあるので注意が必要です。 病気などの関係で一時的に血圧が上昇するこ...